爪を美しくするネイリストを目指そう

ネイル

ネイリストを知ろう

ネイル

ネイリストとは

ネイリストのお仕事は、お客様の手のケアをして、美しく飾ることです。ケアは主に、つめに着いている甘皮の処理や、爪の長さを整えることです。そして、お客様の希望のデザインを聞いて、爪にデザインを形にしていきます。

セルフネイルとの違い

セルフネイルと違って、サロンで行なうネイルは何が違うのでしょうか。その違いは、ネイリストが技術職だからです。どんなに簡単にできるセルフネイルのグッズが売られていても、プロが使う機器などは自宅ではなかなか使えないからです。

サロンならではの満足感

ネイリストが技術職と言っても、その仕事は接客業です。お客様に満足して頂くようなサービスや、接客を常に心がけて働いています。ネイリストは大体が一対一で施術を行うので、よりコミニュケーションが求められる仕事だといえます。

華やかに思われがちな仕事

ネイリストとは、一見華やかな仕事に思いますが、必ずしもそうではありません。開店前の掃除や、ネイルを行なう時に必要な用具などの準備もしなければなりません。華やかな仕事に見えますが、その裏にはネイリストの努力があってこそなのです。

やりがいを感じる仕事

お店の管理や宣伝、デザインを考えたりも含めて自分で出来ることをやっていける仕事です。そのためネイリストとは、やりがいを感じる仕事だと思います。技術を身に付けて働ける仕事なので、手に職をつけたいと考えている方などにもおすすめです。

広告募集中